朝起きたとき、水を一杯飲むと便秘解消に良い、というのは聞いたことがあるでしょう。

では、水を飲むその目的と、飲み方のコツを知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

あなたの朝の水の飲み方、間違っていませんか?

便秘解消 水を飲む.jpg

冷たい水を飲み目的とは?



朝起きてすぐ、冷たい水を飲む目的ですが、”冷たい水”というキーワードがなぜか、

腹痛を起こす事が目的

みたいに捉えられていますが、これは間違いです。

水 下痢.jpg


冷たい水を飲むのは、熱いお湯だと一気に飲めないから、というのが本当の理由です。

逆に言えば、一気に飲めるのなら冷水でなくても構いません。


胃を重たくする事が重要



水を飲む目的は、胃に水をためて重くすることなんです

胃は腸につながっていますから、胃が重たくなるとその重量で腸が刺激されます。

重みの刺激によって、腸が動きを活発にするのです。


一気に飲む!これがポイント



水はある程度の量を、一気に飲むことがポイントです。

ゆっくり飲むのではなく、一気に流し込む。
ゆっくり飲んだり、休み休み飲んでしまうと、腸に水分が流れてしまいます。

そうなると、胃の重量が足りなくなります。


そうではなく一気に飲むことで、腸に流れる水よりも胃に溜まる水の方が多くなりますよね?

その重量を利用することで、胃を下から支えている形になっている腸を刺激する、これが朝一杯の起きてすぐ水を飲む目的なんです。

腸 刺激を与える.jpg


起きたらすぐ、ある程度の重量が確保できる量の水を、胃に一気に流し込む。

冷水でなくても大丈夫。

毎日実践してみてください。
毎日、腸を刺激すると、腸の動き出しがスムーズになってきますから。