重度の便秘になると、腸の状態(形)がどのようになっているかご存じですか?


便秘になって便が大腸に溜まると、当然ガスも充満します。

数日間そのような状態が続くと、腸はパンパンにふくれあがっている状態になります。

その時の腸の硬さとは、

自転車のチューブに空気をパンパンに入れた状態、あれとほぼ同じくらい!



いかに腸が異常な状態であるか、というのは想像つきますよね!



筋肉でできている腸は、弾力性があるので便秘によって破裂することはまずありません

ただし、何らかの衝撃によって腸の血管が破裂する事はあります


たとえば

机の角でお腹を打った

転んだ


といった外的な要因もありますし、


排便しようと気張った

重い荷物を持ち上げて瞬間的に力を入れた

おならをした


などの内的な要因の場合もあります。



便秘が原因で腸がバーンって感じに破裂する事はないのですが、血管の破裂が原因で大腸に穴が開き、そこから便が腹腔内に漏れる事はあります


便は雑菌が多く、腹腔内に漏れれば内臓全体に毒素が回り、最悪の場合は死亡します。

お年寄りの人は特に注意してください。年間に何件も死亡例があります。


便秘が原因で命を落とすことは、決して珍しい事ではありません。


若い人は緊急手術などで助かる場合が多いですが、それでも大腸の摘出箇所摘出量によっては、術後は人工肛門をつけて生活せざるを得ない状況になります


便秘というものを軽く考えている人が多いみたいですが、今までは若かったため運良く体に重篤な変調をきたさなかっただけだと思った方がいいでしょう。

便秘がちな人も、年々老いて体の抵抗力はなくなってきます。

病気を防ぎ、健康な体で毎日笑って暮らせるよう、体の免疫を司る重要な働きをする腸は正常な状態を保つことが大切ですよ。

⇒ カイテキオリゴ